miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

【auのiDeco】第01回 派遣社員のくせにiDecoを始めてみた、しかもauで

何を血迷ったかauiDecoを始めてしまった。

f:id:miwab:20190822224200p:plain

第01回 手数料が引かれて運用されるのね、知らなかった

 

きっかけは、たまたま開いたauWalletアプリで見た「au iDecoハジメマシタ」の広告。

税金対策にiDecoはやりたいとは思っていて、かつて金融機関から資料を取り寄せたが面倒で放置してしまった。

だいたい、「勤務先の証明書」がいるって、バカみたいな制度、なんとかした方がいいのでは?これでは始めたくても始められない人が多いのではないか。派遣社員なんて、基本3ヶ月更新。仕事する派遣会社を変わるたびに書類を出すなんて、本人もやってられないが、受け付ける方もやってられないのでは?まぁ、お上から見たら、派遣社員なんてモノの数に入っていないんでしょうけれども。

それなのに始めてしまうとは、本当に血迷ったとしか思えない。

拠出額はMAXの23000円。とりあえず払えるうちは続けてみることにしよう。

だが、au(KDDI)は、新しいこと大好きで、1番乗りで始めては飽きたら放置する、というとても潔い(?)会社である。私が失業してお金を払えなくなるのと、auiDecoを放置(売る?)すると、どちらが早いか、ミモノである。

【シンガポール旅行】シンガポール航空の印象

今回のシンガポール旅行は、個人で航空券を手配した。何かと評判の良いシンガポール航空である。しかも機材も比較的新しい(ボーイング787)。

SQ671 NGO→SIN
SQ672 SIN→NGO

まず、チケット購入の時にも感じたのだが、シンガポール航空のPCサイト、iPhoneのアプリ、どちらも動きが遅すぎる。もう少しどうにかならないものか。

出発前々日にイライラしながらオンラインチェックインを済ませる。 

出発当日、カウンターへ行きパスポートを見せ荷物を預ける。

f:id:miwab:20190620100242j:plain

機体はスラッとしてかっこいい

さて、搭乗。もちろんエコノミーだが、画面が大きい。画面下部には「充電中にスマホを置いてください」と言わんばかりの小物入れがある。しかも、折りたたみ式テーブルには鏡まで配備。写真を撮り忘れたが、足下のスペースが楽ちんだった。

f:id:miwab:20190817174916j:plain

f:id:miwab:20190620111227j:plain

 

そして、窓が電子カーテン(?)だったのはよかったわ。景色を見ながら日差しを遮るという微妙な調整が可能。

f:id:miwab:20190620120742j:plain

窓が電子カーテン(?)

機内食もおしかった。

f:id:miwab:20190620124743j:plain
f:id:miwab:20190620124804j:plain
左)和食、右)洋食

デザートもおいしかった。

f:id:miwab:20190620132443j:plain

コナンのさくらもちアイス


(帰り便は爆睡して写真なし)

 

行き帰りとも、離着陸の衝撃が今までで一番スムーズだったと思う。機材が新しいせいか?映画もたくさんあったらしい。(私はあまり機内で映画を見ないので…)

総じてシンガポール航空にはとても良い印象を受けた。機会があればまた乗りたい。

【シンガポール旅行】5日目 シンガポール植物園、アフタヌーンティ

今日は最終日。ゆっくり朝食を食べ、パッキングしチェックアウト。

● パークロイヤル オン ピッカリング 4泊朝食付き 1525.37S$(JCB 123,082円)
身分不相応なホテルに泊まってしまったな。

チェックアウト時、デポジットのキャンセルレシートまでくれたホテルは始めてかもしれない。素晴らしい。飛行機は夜中発なので、スーツケースは預かってもらう。その際、身振り手振りとカタカナ英語で、

「荷物引き取る時、シャワー借りたいんだけどダメかな?」

って聞いたところ、「プールのシャワー使っていいわよ」と。そこで、

「エレベーター乗れないじゃん、どうやって入ればいいいの?」

と聞くと、「このキー返してあげるから。これでエレベータは乗れるようにしとくから、ピッてやればプール行けるわよ。」

ラッキー。ダメ元で聞いてみるもんだ。 

f:id:miwab:20190624104911j:plain

 

さて、今日はシンガポール植物園とアフタヌーンティ。

まず、地下鉄でシンガポール植物園へ。植物園は無料。地元民、観光客に混じって遠足っぽい児童もチラホラ。植物園は「これが無料か」という充実したレベル。しかし、如何せん暑い。休憩してお茶を飲みながらゆっくり回る。もちろん、オーキッドガーデンも。

●オーキッドガーデン 5S$(JCB 403円)

f:id:miwab:20190624124140j:plain

 

お昼兼アフタヌーンティへ。

●グッド・ウッド・パークホテル アフタヌーンティ 52.95S$(JCB 4272円)

ここのアフタヌーンティはいまいち。

夕方、ホテルまで戻り、お友達は先に空港へ行く。私は余った現金をマッサージで使い切り、ホテルに戻ってゆっくりシャワーを浴びて着替えて空港へ。

●ホテル→チャンギ国際空港 34.05S$(MASTER 2743円)

空港で無人チェックイン。するとチケットはちゃんと発行されたもののバッゲージタグが印刷されず、焦って結局有人カウンターへ行くことに。

f:id:miwab:20190624183520j:plain

プライオィティパスを使って、ラウンジでまったりご飯食べていざ搭乗。

あぁ、ちょっと物足りない旅行だったな。

【シンガポール旅行】4日目 シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ

本日は、早起きしてひとりで朝日のマーライオンを見に行く。昨晩、夜景を見に行きそびれた代わりである。

薄暗い中、歩いて向かう。全く怖くない。ほんと、治安は抜群にいい。

シンガポールでは、

・違法駐車車両がいない?

・緊急車両(救急車・消防車・パトカー)にまだ会っていない

・空港以外で、お巡りさん(or軍人さん)を見かけたのは1回だけ

である。

ゆっくり歩いて、フラートンホテルの写真撮ったりしながら20分程でマーライオン公園に到着。公園にはジョギングしてる人や、朝日のマーライオンを撮りに来ている人がチラホラ。

f:id:miwab:20190623065339j:plain

残念ながら曇りで美しい写真は撮れず。

さて、本日はシンガポール動物園・サファリへ。

サンテックシティから動物園行きバスに乗る。

●DUCK&HIPPO SINGAPORE 7S$(JCB 564円)

シンガポール動物園+サファリの2パークアドミッション+トラムAというチケットを日本で予約&購入済み。

●動物園+サファリの2パークアドミッション+トラムA 71.5S$(MASTER 5943円)

『トラムA』は、動物園のこのトラムを乗り降り自由で使用できる。

f:id:miwab:20190623114936j:plain

これは、正直、ものすごく助かった。もう、暑さと湿気が尋常じゃないので。

私達の使い方は、A・B・C・・・とゾーンをひとつ飛ばしで見て、全ゾーンを網羅するようにした。AゾーンからBゾーンまで見て歩き、BゾーンからCゾーンはトラムに乗って休憩しながら移動、CゾーンからDゾーンまで見て歩き、Dゾーンからトラムに乗って。。。と繰り返し。本当に助かった。

さて、動物園は暑すぎて、早々と見終わり、遅めのお昼。

●シチューパン 9.9S$(JCB 798円)
●炭酸水 6.5S$(JCB 524円)

夜のサファリまで数時間ある。ということで、リバーサファリにも行くことにする。

●リバーサファリ 30.6S$(JCB 2468円) ←シンガポール航空半券で割引

f:id:miwab:20190623154209j:plain

全く動かないパンダ

Amazon River Quest 5S$(JCB 403円)

Amazon River Questは、水の中をジェットコースター形状の乗り物に乗りながら、左右の動物(おそらくAmazonに生息している陸上生物)を見ていくアトラクション。乗り物に乗る私達と動物エリアはほぼ同じ空間で、ガラスで区切られているのは一部のみ。なかなか楽しかった。

最後はサファリ。19:15を予約済みだが、ものすごい人でびっくり。私達は日本語ではなく、通常の英語トラムにしたから人が多いのか。

帰りはタクシーでホテルへ。