miwab’s blog

将来に不安を抱えながらおひとりさまを楽しむ50才

湯シャン中、ヘアマニキュアをする

湯シャン約3ヶ月。

湯シャンを始めたのは夏の暑い時期だったが、思ったより順調にきている。ココ最近、秋になってから、湯シャン前のブラッシング時、ブラシに付着する白い粉状の皮脂(角質?)が気になるぐらいかな。湯シャン前、ヘアスタイルをベリーショートにしてしまったことも幸いしているかもしれない。

さて、年も年で、(白髪染めが必要な程ではないが)白髪があり、今までは美容院でカラーをしてもらっていた。さすがに最後のカラーから4~5ヶ月も経ち、元気のよい白髪が髪の分け目などからピョンピョンでてくる。

顔もファンデーションなし、頭は白髪ピョンピョンはいくらなんでもまずいよね、ということで、ヘアマニキュアをすることにした。

美容院に行く前日、湯シャンではちょっと美容師さんに申し訳ない気がして、3ヶ月ぶりに「純石鹸シャンプー」+「石鹸シャンプー用クエン酸リンス」を実施。洗い上がりは湯シャンよりサラサラする。ただ、巷で言われているような「頭が(油で重かったのが)軽くなった」とか「超スッキリ」まではいかず、「まぁ、こんな感じかしら」くらい。

美容院でもヘアマニキュア前後に「普通にシャンプー」してもらい完了。とりあえず、白髪は見えなくなり満足。

で、ヘアマニキュア翌日、湯シャン前にいつものようにブラッシング。白い物、ブラシに全くつかない。「普通のシャンプー」の威力はたいしたもんですな。

2日目の湯シャン前のブラッシング。まだ、白い物ブラシにつかない。

3日目の湯シャン前のブラッシング。白い物ブラシに、極極微量。

今日、4日目の湯シャン前のブラッシング。白い物ブラシに、ほんのわずか残ってるかな。

「普通にシャンプー」後、何日経ったら前くらいの量の「白い付着物」が出るのか、観察しようと思う。

【記録19】鼻の皮剥け

21週間経過(宇津木式20週間経過)。

先々週のレーザーフェイシャルのかさぶたはほぼ消失。シミはともかく、鼻下の産毛はなかなか減らないなぁ…。4回でこの状態ということはこれが限界か?

 さて、宇津木式20週間。現在は、

  • 朝はぬるま湯洗顔のみ
  • 夜は週1~2回の純せっけん洗顔以外はぬるま湯洗顔のみ
  • 通勤時はすっぴん+眉毛+チーク+口紅
  • お出かけ時など、たまに(月1~2回)おしろい+眉毛+チーク+口紅

 という感じである。

洗顔後(特に純せっけん)は、多少顔全体が粉っぽくカサカサしているが、しばらく時間が経つとサラサラする。目の下のくまと大じわ小じわは気になるが、年も年だし以前ちゃんとメークしていた時のコンシーラ+ファンデーション使用時の「くまの黒ずみとしわ」に比べたら、どっちもどっちという所か。

ただ、ひとつだけ悩んでいるのが『鼻の皮剥け』である。朝晩の洗顔後、剥ける剥ける。ヒラヒラする皮をピンセットで除去する毎日である。

30年以上の念入りなお手入れとお化粧時代、「乾燥」には悩まされていたが、よく言われる「てかり」とか「あぶら」とかは気にしたことはなかった。鼻の頭に関しても、毛穴は気になっていたが、「あぶら」は気にしたことがなく、あぶら取り紙もほぼ使ったことがない程である。

宇津木式を始めて、鼻の毛穴は少しずつ小さくなってきている(ような気がする)ので喜んでいたが、最近特に皮が剥ける剥ける。こんなに毎日剥けて大丈夫?というぐらい剥ける。洗顔直後のヒラヒラする大きな皮をピンセットで除去すれば、小さな皮剥けは時間が経つと気にならなくなるのだが。悩ましい。

 

①21週間前 洗顔フォーム洗顔&ドモホルンリンクル フルコースお手当直後(iPhone7Plusカメラ)
  ↓ 21週間前レーザーフェイシャル 第1回 施術
  ↓ 20週間前宇津木式スキンケア開始
  ↓ 16週間前レーザーフェイシャル 第2回 施術
  ↓ 11週間前レーザーフェイシャル 第3回 施術
  ↓  2週間前レーザーフェイシャル 第4回 施術
②本日朝 ぬるま湯洗顔後(iPhoneXSカメラ)

f:id:miwab:20180623065912j:plain
f:id:miwab:20181110074826j:plain
① → ②



【記録18】レーザー当日と翌日朝比較

19週間経過(宇津木式18週間経過)。

レーザーフェイシャル4回目。2ヶ月ぶりである。

顔のムダ毛の気になる箇所を念入りにお願いして施術開始。やはり鼻下は少し痛い。前3回と違って、施術直後の赤みや痒みはほとんどない。お肌がレーザーに慣れたのか?
と思っていたら、夜になって顎やこめかみが少し痒くなってきた。こめかみには軽い水ぶくれのようなものも。

今回は、当日と翌日の比較をしてみる。

  1. レーザー施術前(ぬるま湯洗顔後):昨日朝8:00
  2. レーザーフェイシャル+ビタミンCイオン導入施術後(帰宅後純石鹸洗顔後):昨日朝11:00
  3. 施術翌日の朝(ぬるま湯洗顔後):本日朝8:00

 

 

f:id:miwab:20181027174155j:plain
f:id:miwab:20181027174219j:plain
f:id:miwab:20181028094118j:plain
1.レーザー前 → 2.レーザー直後 → 3.翌日朝

写真を比較して気づいたこと

  • レーザーに反応したシミは、施術直後より翌日朝により濃い茶色になっている
  • ビタミンCイオン導入のおかげか、施術直後の肌質は毛穴も目立たず、なめらかでいい感じである

食器洗いを純せっけんに変えてみたけれど

食器洗い洗剤がなくなった。

宇津木式スキンケアを始め純せっけんに関して色々調べているうち、世の中には「純せっけんで食器を洗っている」人も少なくないことを知り、ひとつ試してみることに。(TVCMを見ながら、「排水口の除菌もできる」食器洗い洗剤って、そんなんで食器洗っていいの?と思ったこともきっかけのひとつではある。)

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

 

一人暮らしであるし、もともと食器洗い時に「ため濯ぎ」はしないし、いけるかも、と試してみて、数ヶ月。

油もの以外の汚れ落ちには全く問題ないのだが…。

油ものを純石鹸で洗う場合、泡泡状態なら皿程度はだいたいいけるが、鍋は無理。必ず2度洗いがいる。しかも、純石鹸かす(?)と流れなかった油(?)で排水口ネットがすぐ詰まる。シンクも排水口自体も前より汚れる。「油ものは新聞紙やボロ布で拭き取ってから洗う」といいらしいが、ちょっと面倒。

こう考えると、普通の食器洗い洗剤の威力って恐ろしい程だな。純石鹸使用時に排水口ネットにたまっている物達も、水と一緒に流してくれているってことだよね。ちなみに、使用している排水口ネットは不織布タイプ。

純石鹸で食器を洗って良かった点は、手荒れ(主にササクレ)が少し減ったことと、洗いたてのステンレス製マグに水を勢いよく注いだ時妙な泡がでなくなったこと、の2点。この食器洗い洗剤使用時の妙な泡(きっと濯ぎ残り)、見つけると何度も濯ぎなおすのだが、なかなかなくならない。この妙な泡は純石鹸だと全く出ない。

2ヶ月純石鹸のみで頑張ってみたが、結局現在(3ヶ月目)は、油汚れ以外は純石鹸、油汚れは食器洗い洗剤という併用で落ち着いた。