miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の52才

【モロッコ】準備編(3)Wi-Fi、保険

1週間後、モロッコへ行く。

最近の海外旅行でのモバイル環境は、eSIMかau世界データ定額を使っていた。

今回のモロッコ、eSIMを使いたい、と色々調べるも、「使った」「使えた」情報に出会えず、レンタルWi-Fiルーターでも「あまり繋がらなかった」というようなものばかり。どうやら、『モロッコテレコム』の回線しか使い物にならないらしい。

ということで、jetfi(ジェットファイ)というところで借りてみることにした。大手ではないが、「モロッコで問題なく使えた」といういくつかのブログの情報を信じて。

f:id:miwab:20200105134422p:plain

9日間。空港受け渡し、郵送返却で6,835円。保険は入らず、万一の時はカードの海外旅行保険の「賠償責任」で賄う。

どのくらい繋がるか。後日ご報告。

 

さて、次は海外旅行保険。前回のシンガポールは、カード付帯の海外旅行保険のみ。その前のインドやベトナムは、カード付帯保険プラス「新海外旅行保険off」に加入。今回も、「新海外旅行保険off」に追加加入することにする。

カード付帯の海外旅行保険(死亡以外は2社合算)は、

  • 死亡 1億円
  • 治療 500万円
  • 賠償責任 1億2千万円
  • 携行品損害 70万円
  • 救援者費用等 600万円

ある。「新海外旅行保険off」では、治療と救援者費用を2千万ずつプラス。

f:id:miwab:20200105141635p:plain

これで、とりあえず、日本に帰ってはこれるだろう(と思う)。

【モロッコ】準備編(2)その他の持ち物(定番品)

1週間後、モロッコへ行く。

 衣類以外のほぼ定番品の持ち物たち。

 

①衛生用品

f:id:miwab:20200104121046j:plain

コンタクト、綿棒、歯磨きセット、ブラシ、純石鹸、鏡、ワセリン(予備)、アイブロー(予備)、携帯用ウォーターピック(ドルツ)

携帯用ウォーターピック(ドルツ)…携帯用は水力が弱く、水もすぐになくなり、使い勝手も悪くとっても不満だが、寝る前にするとしないでは、朝の口の中が大違い。歯医者の先生曰く「ウォーターピックは『しないよりマシ』という程度の効果」らしいが、歯間ブラシが苦手な自分には欠かせないマシンである。もちろん自宅では据え置き型のでかいのを使用。

宇津木式を初めて早2年くらいか。普段使う化粧品は、ワセリン、アイブロー、チーク、口紅のみ。化粧器具は、ビューラーとピンセットくらいか。すべて機内持ち込み手荷物なので、スーツケースには予備品と純石鹸のみ投入。

この写真見ると、今どき男の子より品数少ないかも…。

 

②消臭スプレー

f:id:miwab:20200104115131j:plain

最近の旅行では必需品。

 

③海外用ドライヤー

f:id:miwab:20200104115215j:plain

今回のモロッコ用にわざわざ購入。

 

④砂漠で履く用スニーカー

f:id:miwab:20200104115337j:plain
クロックスがいいとかサンダルがいいとか色々書かれているが、とりあえず、持っている中で1番縫い目の少ないスケッチャーズを持っていくことにする。

 

⑤お薬セット

f:id:miwab:20200104120604j:plain

下痢止めと酔い止めは、数年前の海外旅行用に購入して、一度も使わず。

 

⑥アダプタ類

f:id:miwab:20200104120807j:plain

 

⑦その他

f:id:miwab:20200104121623j:plain

左半分(蓋側)の上部はお菓子。一応、ハラールOK(?)らしいという噂のアルフォート、パリンコを持参。柿の種は自分用。

左半分(蓋側)の下部にあるのはナプキン。なんと、ヒットしそうで悔しい。

右半分(底側)の隙間にパラパラしているのは、「除菌ウェットティッシュ」と「水に流せるポケットティッシュ」である。

 

後はスーツケースの隠しポケットに、身分証コピーセット(パスポート、免許証、マイナンバーのわかる書類)、海外旅行保険証、予備の洗濯ネット、ビニール袋、ジップロック

 

 

【モロッコ】準備編(1)洗濯ネットの活用

1週間後、モロッコへ行く。

スーツケースはいつもの如く空港へ送付するため早々とパッキング完了。今回は仕事の関係で、平日夕方引き取り時間までに帰宅することができない見込みのため、6日前に送付というスケジュールになってしまった。仕方ない。

f:id:miwab:20200104143347j:plain

20年以上使用しているスーツケース、重い

毎回、この小さなスーツケース(重いけど、縦横高がたったの120センチ)に入るだけで旅立つ。我ながらエラいもんだと思う。このスーツケース、1990年代と思われる写真に写っていた。壊れたら買おうと思いながら十数年。

なんて頑丈なんでしょう!?
 --超重いけどね。

 

さて、荷物。基本、圧縮袋系のものは使わない。以前は圧縮袋、布袋、風呂敷、旅行用ポーチ等色々試していたが、最近は専ら洗濯ネットとジップロックで済ましている。f:id:miwab:20200104121623j:plain

洗濯ネットは、

  • 中が見える
  • 大きさが様々(超特大・特大・大・中・小・極小)
  • 形が固定されない
  • 軽い、薄い、安い(しかも、旅行専用用品でなく普段使用できる)
  • 服がシワになりにくい(気がする)

着用済、要洗濯の衣類は、余分に持参した洗濯ネットに、種類ごとにガンガン放り込んで帰ってくる。今回はカラの大サイズの洗濯ネットを2枚余分に持参。

f:id:miwab:20200104115046j:plain
f:id:miwab:20200104114915j:plain
f:id:miwab:20200104114957j:plain
f:id:miwab:20200104115011j:plain
みんな同じサイズに見えるが、左から①小、②中、③中、④特大

①小…パンツ
②中…ハンドタオル、タイツ、靴下
③中…ブラ、ヒートテック
④特大…その他衣類(通常の服は全部この中)

本当は砂漠の朝日、夜空鑑賞用に厚めのダウンを持っていきたい所だが、このスーツケースでは無理。ヒートテックと重ね着で頑張ることとしよう。