miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

【記録26】宇津木式、ひと冬越えたボディ(踵や肘)の状態

宇津木式スキンケア9ヶ月目。

ここ最近の顔の状態は余り変化はない。強いて言えば「保湿がしたい」くらいか。目の周囲のシワシワが気になる。まぁ、51才だし、仕方ないか。

少し暖かくなってきたので、シャンプー時のお湯の温度を43度から40度に変更したところ、やはり、顔の乾燥は軽減される。人間の肌は本当に繊細だ。

さて、宇津木式でひと冬超え、ひとつ、感動していることがある。

踵が固くなっていない!

今までの数十年、踵には、夏は軽め・冬はこってり系の保湿クリームを擦り込んでいた。それを数日サボると、踵の皮膚が目に見えて固くなる。踵だけでなく、側面も固くなってくる。さすがに、CMのようにガサガサで皮膚が割れるまでほっておいたことはないが、きっと、保湿クリームを塗らなければああなっていたと思う。

今、踵にはシャワー後にワセリンをペタペタと塗っている。それも2回に1回くらいは忘れてしまうが、踵、やわやわである。足のスネも、踵にペタペタした後の手のひらを擦り付けるくらいで、粉を吹くこともなく、かゆくもない。

肘に関しては、ほぼ、何もしなくなってしまったが、こちらも粉を吹くことも、かゆくなってくることもない。

これは、間違いなく、宇津木式にして、ボディソープとボディブラシ(豚毛)を全く使わなくなったおかげである。ボデイソープで洗う → 肌にダメージで乾燥する → 保湿剤使う → 見た目潤う → 内部では保湿剤の成分で少し肌ダメージ → ボディソープで洗う → 更に肌ダメージで乾燥する →…の負のスパイラル?

知り合いには「ボディソープ使ってません」なんて言えない。秘密である。

が、この場を借りて、もし、お悩みの方、宇津木式を「顔」でチャレンジするのは勇気がいると思うので、ボディからチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

f:id:miwab:20181229100300j:plain
f:id:miwab:20190209191538j:plain
f:id:miwab:20190303085415j:plain
9ヶ月前 → 1ヶ月前 → 本日朝





 

AlexaにKindle本を読ませているが

ほぼ毎日、夜ベットに入った後、AlexaにKindle本を読ませている。

時々つっかえたり、漢字の読みが間違っていたり色々あるが、「本を読み上げる」という機能に関しては、ほぼ満足している。

ただ、大きな不満がふたつ。

  1. 読み上げを終了した位置がサーバーに記録されていない
  2. Amazon Alexaアプリで読み上げさせたい本を表示させるの超大変

まず「1.読み上げを終了した位置がサーバーに記録されていない」件。

『アレクサ、キンドル読んで』

と頼むと、

『最近読んだ本、○○(本名)の続きを再生します』

と言って、おもむろに読み始めるのだが、その読み始め位置がおかしい。だいたい、前回終了位置の5~15分遡った位置から読み始めるのだ。平均すると10分前くらい。

全然、前回の続きじゃないし~

数分くらいなら我慢できるが、10分、15分前位置から読み始められると正直萎える。

『アレクサ、次』

と言っても何も変わらないし。

一応、iOS Amazon Alexa アプリのフィードバックで訴えてみたが、音沙汰なし。Amazonさんは、すぐ返事がくるイメージだが、スルーされたようだ。

そして「2.Amazon Alexaアプリで読み上げさせたい本を表示させるの超大変」な件。

Amazon Alexa アプリがおバカで。本の検索ができない。数百冊あるKindle本(並び順不明)の中から目的の1冊を探し出すのが超難作業。Alexaに

『アレクサ、○○(本名)読んで』

と言っても

『すいません、わかりません』

だし。口頭で伝わらないなら、iPhoneの小さな画面で、何度もスクロールして目的の本を画面に出すしかない。これだけで一仕事。

 

Kindle本の読み上げ機能を使いたかったのは、「何度チャレンジしても途中で挫折してしまう本」を、夜寝る前数十分~1時間、読み上げてもらって読破(になるのか?)したかったから。

1冊目は「源氏物語」、だいたい似たような話が続く上に、読み上げ再開時の遡りで、今源氏が口説いているのが誰なのか、どこにいるのかわけがわからず、結局挫折。

2冊目は「ボッコちゃん」、短編なんで、再開時10分も遡られると、同じ話を何度も何度も何度も聞くハメに陥った。しかし、なんとか読破。「ボッコちゃん」は中学生くらいの時から何度も挫折していた(基本、SFとファンタジーが不得手)ので感無量。意外とシュールな話も多くて楽しめたかも。

現在3冊目「流れよ我が涙、と警官は言った」を読み上げ中。現在ラスベガスに逃亡(?)中。

3冊目が終わったら、再度「源氏物語」にチャレンジしてみようと思っている。

 Amazonさん、読み上げ終了位置の件だけでも改善してください。お願いします。

湯シャンとヘアスタイルのはざまで悩む

宇津木式、湯シャン実践約半年。

美容院に行って来た。普段は、完全湯シャン。美容院に行く前日のみ「純せっけんシャンプー+純せっけんシャンプー用リンス(クエン酸リンス)」を実施している。

美容院に行く前は、前髪長めのベリーショート。ここ数週間、眼鏡ではなくコンタクトで過ごしているせいもあり、この「長めの前髪」が、目に刺さるのがうっとうしい。湯シャン時は、ヘアスタイリング剤をつけられないため、癖付けが難しい。

しかも、普段、スキンケアなし+湯シャンで過ごしているせいか、先月美容院で久々に仕上げワックスつけてもらったら、帰りの車でおでこが痒くて痒くて、帰宅後シャワーに直行という苦い思いもした。化学製品過敏症か?

ということで、癖付けのため「パーマをかけよう!」とやる気満々で、美容院の鏡の前に座ったのはいいのだが…

 結局、長年のお付き合いの美容師さんに
「パーマなし、前髪短めで全体的にもっとすっきりさせて、1ヶ月いってみましょう」
と説得され、パーマは断念。セミロングからベリーショートにして半年、まだ傷んでいる髪が残っていて(どんだけ傷んでいたのだ?)、パーマはもう少し我慢したいとのこと。美容師さん的には
『パーマをかけても“スタイリング剤を使いたくない”
という点にもひっかかりがあるらしい。

とりあえず、ワセリン使って短め前髪をネジネジして束感だしてみて(時間たつと普通に戻っちゃってるけど)過ごしている。

スタイリング剤使ってしまうと湯シャンだけで落ちませんよね?
ネットで色々検索すると、「剤」を選べばいけてるという人や、地肌につかないように毛先だけシャンプーで洗う、とか皆様色々苦労(?)していらっしゃるようで…

宇津木式で紹介されてる湯シャン実践中の女性の先生方は皆様ロングヘアなんですよね。ベリーショートで何もスタイリングなしでは「素材(樋口可南子さん、寺島しのぶさんなんて、とても素敵)」がよくないと、ただの「所帯じみたババァ」だもんね。

どうしたもんか。

 

Alexaに入れてみたスキル(拡張機能)

Alexaは、ユーザーがスキル(拡張機能)を入れなければ、音楽再生や簡単な検索(Wikipedia?辞典系?)などの基本的なことしかやってくれない。

そこでスキルを物色していくつかいれてみた。

  1. CNN.co.jp News…CNNニュース。Alexa読み上げ。ダイジェストだけだけど、結構気に入っている。
  2. Any.do…買い物リストやToDo、スケジュールも連動可能。Amazon謹製アプリのリストを開くより10倍早い。
  3. Fysta(フィスタ)…簡単フィットネス。寝る前に肩コリストレッチ。
  4. radiko.jp…ラジコ。1回も使ってないけど。
  5. リバティイングリッシュ…英語のお勉強。なぜかWhat is your name?から進めない。
  6. NHKニュース…多分、最初から入ってたかな?NHKラジオの定時ニュースの録音再生かな。17:30に「17:00のニュースが再生」される場合もあれば、「ニュースはありません」と言われる場合もあり、更新の頻度がイマイチよくわからない。
  7. 天気予報…最初から入ってた。

スキルは、iPhoneのAlexaアプリからクリックひとつで搭載できる。が、iPhoneのAlexaアプリ、iPhonekindleアプリ同様おばかすぎて使いにくい。パソコンのAmazonサイトからやった方が早い。

しかも、どのスキルも不完全だったりで、感動する程のものではなく。今後に期待したいところだ。