miwab’s blog

将来に不安を抱えながらおひとりさまを楽しむ50才

一日一食

ここ一年、平日はほとんど一日一食である。

きっかけは2年ほど前、かなり厳格な糖質制限をしたことである。厳しい糖質制限をすると外食ではほとんど食べるものがない。

もともと朝食は食べたり食べなかったりであったので、問題は平日のランチ(昼食)だけである。最初の頃はゆで卵を会社に持っていったりいろいろな努力をしてみたのであるが、そのうちめんどくさくなり、抜いてみたら意外に苦痛でもなく、むしろ午後の集中力が上がり夕ご飯も美味しく食べることができることを発見し、ほぼ夜ご飯一食で済ますようになった。仕事中はほとんど間食もしない。

 今は厳しい糖質制限はしておらず、白い炭水化物と加工食品を避ける程度である。果物も糖質の高い野菜も肉も魚も自由に食べるし、お付き合いではケーキも炭水化物も拒否しない。

一日一食は痩せるかと聞かれれば痩せない(厳しい糖質制限をしていた頃はやせたが)。私の場合は自宅夜ご飯は白い炭水化物と加工食品以外は食べ放題である上、外食もする。しかも土日は一日二食くらいは食べる。

身体に良いかどうかはわからないが、ランチを抜くと仕事中の午後の集中力は本当にあがる。他人には絶対に勧めないが、自分はもうしばらくは続けてみようと思う。