miwab’s blog

将来に不安を抱えながらおひとりさまを楽しむ50才

鶏ムネ肉で鶏ハム

久々に鶏ムネ肉を買った。

2枚あるのでこちらを参考に鶏ハム(発酵)とホットクック自動レシピ(ゆで)で調理比べをしてみる。

ameblo.jp

 

塩(岩塩)と胡椒をして一晩。
鶏ハムは、参考サイト様の通り、65℃1時間で蓋を空けてみたことろ、表面がまだまだピンクだったので延長1時間で計2時間。ゆでは、自動3-5野菜ゆで 20分(早い)。

鶏ハムに感動!本当にプリプリ!ジューシーすぎて、本当に火が通っているのか二箇所も切って確認してしまった。包丁でうすーくスライスしても肉汁ジュワジュワ。
自動ゆでの方は普通の鶏ムネ肉。水ゆでするよりはパサパサ間はないかも。

違いは写真の断面を見れば一目瞭然。

f:id:miwab:20180714172804j:plain

発酵65℃2時間/自動3-5野菜ゆで

鶏ハム(発酵65℃)に2時間かかったのは、当家のホットクックは初期型のHT99Aであることと、ムネ肉が大きすぎたためであると思う。(上の写真の鶏ハムはちょっと味見のつもりが2センチ程食べてしまって減ってる)

ホットクック、どちらのやり方にしても、水無し、放置でここまでできるのはありがたい。今まで、炒め系煮込み系の使用が主であったホットクック。パンもヨーグルトも作らないし、発酵なんて何に使うのか、と思っていたが、調べて活用しないともったいないな。