miwab’s blog

将来に不安を抱えながらおひとりさまを楽しむ50才

Office365 solo サブスクリプション 解除

昔と違い家で仕事をすることもない。よって最近、家でExcelなどが必要な時はOffice365 soloの月単位のサブスクリションを使っている。もう、4-5回使ったが、今回、初めて「自動更新の解除を忘れる」という、大失敗をしてしまった。

5/18 月単位サブスクリプション申し込み(期限は 6/17まで) 5/18付1,274円カード請求
   →サブスクリプション自動更新の解除を忘れる

7/19 Microsoft から7/17付1,274円 のカード請求があることを発見
   →あっ、もしかしたら解除忘れた⁉やばい。慌てて解除解除。

解除はしたが、8/17にもう1回請求があがるはずである。悔しい。2ヶ月分2,548円の無駄金だ。まるで解除忘れを期待しているかのようなこの請求システム。不愉快極まりない。

 

Office 365 サブスクリプションについて思うこと

  • 申し込み時は「申し込み日(使用開始日)=カード請求日」であるにもかかわらず、2回目以降は「使用期限満了日=カード請求日」であることに悪意を感じる

まるで詐欺である。2ヶ月目の請求で「解除忘れ」に気付いた時には、3ヶ月目が始まっており、すぐに解約しても3ヶ月目が請求される。よって2ヶ月分の無駄払い。普通に考えたら、カード請求日は「使用開始日」ではないのか?申し込み時は使用開始日であるくせに。

  • このようなユーザにやさしくないシステムの例に漏れず、「期限が終わります」などのメール連絡はなし
  • 解約ページに辿り着くのが大変

なるべく解約させたくないのはわかるが、あまりにもひどすぎる。まるで昔のキャリア携帯ショップの悪名高きオプション割引制度と変わらないではないか(今もなのかな?今は実店舗に行くことがないので知らない)

毎回解約方法をネット検索してしまうので自分用メモ。自分のアカウントページを表示した後、
①[サービスとサブスクリプション] クリック
②[お支払いとご請求] クリック
③支払いの設定欄にある [Office365 solo]下のキャンセルをクリック → 取消の確認クリック

今回はたまたま普段ほとんど使っていないアメックスで決済していたためすぐに気付いたが、これが普段使いしているJCBカードだったら大量の請求(毎月明細は100口前後)に埋もれて気付かない可能性もある。

大きな会社がセコイことしないで欲しいものだ。