miwab’s blog

将来に不安を抱えながらおひとりさまを楽しむ50才

【記録06】宇津木式前後スキンケア工程の比較

6週間経過(宇津木式5週間経過)。

1週間前の第2回目レーザーフェイシャル(+ビタミンCイオン導入)後のカサブタがなかなか剥がれないため、写真をとるとシミが薄くなったようには見えないが、全体的には肌がワントーン明るく白くなった感じがする。レーザーフェイシャル(2回)と宇津木式(5週間)の化粧品をやめた(塗らない・擦らない)効果か。

ただ、肌が明るくなった分、今まで肌の奥深くにあった(と思われる)シミが出現してきている。これが巷で言われる「シミが増えた」っていうやつであろう。

脱毛に関しては、おでこと頬はいい感じでなくなっている。ヒゲも減っている。ただ、鼻の穴のすぐ下の黒い点々は、なくならないなぁ。

さて、宇津木式も1ヶ月以上経過し慣れてきたところで、以前と今現在のスキンケア工程を比較してみる。

f:id:miwab:20180728193004p:plain

現在、宇津木式スキンケア工程の所要時間は、朝約30分(以前約50分)、夜5-6分(以前約30分)というところ。

時は金なり。

f:id:miwab:20180623065910j:plain
f:id:miwab:20180728070429j:plain
① → ②

①6週間前 洗顔フォーム洗顔&ドモホルンリンクル フルコースお手当直後
  ↓ 6週間前レーザーフェイシャル 第1回 施術
  ↓ 5週間前宇津木式スキンケア開始
  ↓ 1週間前レーザーフェイシャル 第2回 施術
②本日朝 ぬるま湯洗顔