miwab’s blog

将来に不安を抱えながらおひとりさまを楽しむ50才

インド、預け入れ荷物(受託手荷物)リスト

スーツケースは、空港に送るため早めにパッキング完了。荷物を書き出してみる。

  1. 化粧品等:純石鹸、泡立てネット、日焼け止め、ワセリン、鏡、口紅、使い捨てキャップ5枚、猪毛ブラシ、プラスチックブラシ、椿油電動歯ブラシ、携帯用ウォーターピック
  2. パスポートコピー類:写真、パスポート・免許・マイナンバー通知カードのコピー、海外旅行保険契約証
  3. コンタクト類:使い捨てコンタクト、目薬、綿棒
  4. 眼鏡類:老眼鏡、サングラス2本
  5. 薬類:虫除け、酔い止め、頭痛薬、鼻炎薬、下痢止め、咳止め、バンドエイド、シナール&トランサミン
  6. 衛生品類:ハイジア、トイレその後に、除菌アルコールテッシュ、流せる除菌ティッシュ、流せるティッシュ、タオルハンカチ
  7. 衣類:帽子、下着、靴下、パジャマ、着替え
  8. リュック
  9. スニーカー
  10. 電子機器関連:変換プラグ(2個)、USB口付き延長コード、iPad用ACアダプタ、Lightning USBケーブル、エネループAC、イヤホン、セルフィー棒
  11. 雨具:使い捨てレインポンチョ、折りたたみ傘
  12. 筆記具:メモ帳、ボールペン
  13. その他:ジップロック・ビニール袋(各数枚)、デカカラナビ、キットカット(コスコトで買った大容量)

以前の旅行に比べ、化粧品類が激減。以前は、
クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地、コンシーラ、ファンデーション、シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント、ムースorワックス、ボディクリーム、ハンドクリーム
を持っていっていた。これらがすべて純石鹸、ワセリン、日焼け止めの3点で終わり!

ただ、インドの水で湯シャンは少し不安だ。一応、ゴワゴワになってしまった時の為、椿油(湯シャン開始当初はドライヤー前に1滴毛先につけていたが、今はつけてない)も持ったが。まぁ、人生何事もチャレンジである。