miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

湯シャン中、ヘアマニキュアをする

湯シャン約3ヶ月。

湯シャンを始めたのは夏の暑い時期だったが、思ったより順調にきている。ココ最近、秋になってから、湯シャン前のブラッシング時、ブラシに付着する白い粉状の皮脂(角質?)が気になるぐらいかな。湯シャン前、ヘアスタイルをベリーショートにしてしまったことも幸いしているかもしれない。

さて、年も年で、(白髪染めが必要な程ではないが)白髪があり、今までは美容院でカラーをしてもらっていた。さすがに最後のカラーから4~5ヶ月も経ち、元気のよい白髪が髪の分け目などからピョンピョンでてくる。

顔もファンデーションなし、頭は白髪ピョンピョンはいくらなんでもまずいよね、ということで、ヘアマニキュアをすることにした。

美容院に行く前日、湯シャンではちょっと美容師さんに申し訳ない気がして、3ヶ月ぶりに「純石鹸シャンプー」+「石鹸シャンプー用クエン酸リンス」を実施。洗い上がりは湯シャンよりサラサラする。ただ、巷で言われているような「頭が(油で重かったのが)軽くなった」とか「超スッキリ」まではいかず、「まぁ、こんな感じかしら」くらい。

美容院でもヘアマニキュア前後に「普通にシャンプー」してもらい完了。とりあえず、白髪は見えなくなり満足。

で、ヘアマニキュア翌日、湯シャン前にいつものようにブラッシング。白い物、ブラシに全くつかない。「普通のシャンプー」の威力はたいしたもんですな。

2日目の湯シャン前のブラッシング。まだ、白い物ブラシにつかない。

3日目の湯シャン前のブラッシング。白い物ブラシに、極極微量。

今日、4日目の湯シャン前のブラッシング。白い物ブラシに、ほんのわずか残ってるかな。

「普通にシャンプー」後、何日経ったら前くらいの量の「白い付着物」が出るのか、観察しようと思う。