miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

【記録20】宇津木式、寒くなってかかとやスネなどの乾燥状態

23週間経過(宇津木式22週間経過)。

宇津木式を始めた際、顔のスキンケア・化粧品と共に、ボディクリーム・ハンドクリームのたぐいもすべて処分した。それまではボディクリーム・ハンドクリームも年中使用していた。今まで何もしない場合は、

  • かかと…「割れる」ほどではないが、皮膚が固くなりガサガサ。
  • 足のスネ…夏以外は粉を吹いてきて痒みがひどい。掻いてしまうと赤い湿疹状態になり皮膚科に行くことも何度か。
  • ひじ、ひざ…何もしないとガサガサで粉吹状態。
  • 手…爪周りの乾燥・ささくれは年中。あかぎれなどはなし。
  • 全体…背中や腰回りなど季節を問わずしょっちゅうに痒くなる。腕やもも、背中も粉を吹くこともあり。

であった。

さて、宇津木式を始めて、「身体をボディーソープで洗う」「ボディクリームを塗る」「ハンドクリームを塗る」のをやめた現在、

  • かかと…少し白く乾燥した感じ。よって、シャワー後、ワセリンを薄く付けて保護。
  • 足のスネ…夏の間は何もしていなかった。秋になって、なんとなく皮膚が乾燥している感じなので、たまにワセリンで保護。以前にように痒くなるまではいかない。
  • ひじ、ひざ…ひじはかかと同様乾燥した感じのため、シャワー後ワセリンで保護。ひざは何もせず。
  • 手…爪周りの乾燥・ささくれは、ほぼ変わらず。洗い物をするからしょうがないかもしれない。朝晩、爪周りにワセリンを塗って保護。
  • 全体…秋になったが粉を吹いたり乾燥を感じることもない。ごくたまにに下着の接触箇所がかゆくなる程度。よって、何もしていない。

かかとに関しては「顔」より手をかけてる。まぁ、1日中圧迫されているから仕方がないのかもしれない。ただ、ワセリンを軽くペタペタ程度で、やわらかいかかとが保たれているのは少し驚きである。

 スネは、以前、寝てる時などに掻きむしって赤い湿疹斑状態で皮膚科に行った時、先生に「石けんで洗うのしばらくやめてくださいね~。そんなに毎日石けんで洗わなくてもいいんですよ~」とよく言われ、話半分で聞いていた。今になって、先生は本当に正しかったんだ、と反省。

あと、なかなか大ぴらに言えないが、デリケートゾーン。ボディソープで洗わなくなって、「においは劇的に軽減され」「痒みも激減(特に生理中)」である。気のせいかもしれないが「おりもの」と呼ばれるものも、ものすごく減ったと思う。これは自分だけなのか、他の人もそうなのかはわからないが…

  

①23週間前 洗顔フォーム洗顔&ドモホルンリンクル フルコースお手当直後(iPhone7Plusカメラ)
  ↓ 23週間前レーザーフェイシャル 第1回 施術
  ↓ 22週間前宇津木式スキンケア開始
  ↓ 18週間前レーザーフェイシャル 第2回 施術
  ↓ 13週間前レーザーフェイシャル 第3回 施術
  ↓  4週間前レーザーフェイシャル 第4回 施術
②本日朝 ぬるま湯洗顔後(iPhoneXSカメラ)

f:id:miwab:20180623065912j:plain
f:id:miwab:20181124094309j:plain
① → ②