miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

【記録25】ワセリン考

宇津木式スキンケア8ヶ月目。

最近は乾燥がひどい。特にシャンプー&洗顔直後は粉吹状態になることも多い。シャンプーの温度が42度と高めのせいもあると思う。だが、この寒さで37度や38度のぬるま湯でのシャンプーは不可能。よって、

朝シャンプ&洗顔→肌が粉吹状態→仕方なくワセリン薄塗りで出勤

という自体に陥っていた。

なんとか改善したく、1週間前から「夜シャンプー」に変更してみた。「夜シャンプー」後の乾燥状態は「朝シャンプー」の時と大差ない。しかしながら、

夜シャンプー&洗顔→そのまま就寝→就寝中に粉吹おさまる→朝ぬるま湯洗顔→出勤

という良い流れになった。これで顔にワセリンを塗る機会が激減。

 さて、そのワセリンについて本日は考えてみる。

当初は、何も考えず「ベストセラー」となっていたこの「ワセリンHG」を購入し使用。 確か400円くらい。

ワセリンHG

ワセリンHG

 

 色々調べるうち、もっと精製精度の高いワセリンがあると知る。「ワセリンHG」に不満はなかったが、なんとなくこの「サンホワイト」を買ってみた。

サンホワイト 50g

サンホワイト 50g

 

 テクスチャは前のものより少し固め。ベタつきはこっちのが少ないかな。前回使用のワセリンHGとの保護力の差は体感的にはない。これ、2本組で買ったので、最近やっと、2本目を開封したところ。だが、このサンホワイトをリピートすることは、おそらくないと思う。理由は、

詰め替えにくい

普段、ワセリンは、無印良品の小さな容器に入れて持ち歩き、家でもその容器から取ってつけている。このサンホワイト、チューブが固く、おまけに中身のワセリンも固く、絞り出すのに結構な力がいる。詰替時が大変大変。チューブ式の方が清潔でいい、という人も多いようだが、ちょっとわたくしには合わなかったな。

 ただ、8ヶ月使い続けて、やっと150グラム強の使用量というこては、次回購入は早くても2~3ヶ月後。素晴らしく経済的である。

 

f:id:miwab:20181229100300j:plain
f:id:miwab:20181201093014j:plain
f:id:miwab:20190106100450j:plain
8ヶ月前 → 1ヶ月前 → 本日朝