miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

AlexaにKindle本を読ませているが

ほぼ毎日、夜ベットに入った後、AlexaにKindle本を読ませている。

時々つっかえたり、漢字の読みが間違っていたり色々あるが、「本を読み上げる」という機能に関しては、ほぼ満足している。

ただ、大きな不満がふたつ。

  1. 読み上げを終了した位置がサーバーに記録されていない
  2. Amazon Alexaアプリで読み上げさせたい本を表示させるの超大変

まず「1.読み上げを終了した位置がサーバーに記録されていない」件。

『アレクサ、キンドル読んで』

と頼むと、

『最近読んだ本、○○(本名)の続きを再生します』

と言って、おもむろに読み始めるのだが、その読み始め位置がおかしい。だいたい、前回終了位置の5~15分遡った位置から読み始めるのだ。平均すると10分前くらい。

全然、前回の続きじゃないし~

数分くらいなら我慢できるが、10分、15分前位置から読み始められると正直萎える。

『アレクサ、次』

と言っても何も変わらないし。

一応、iOS Amazon Alexa アプリのフィードバックで訴えてみたが、音沙汰なし。Amazonさんは、すぐ返事がくるイメージだが、スルーされたようだ。

そして「2.Amazon Alexaアプリで読み上げさせたい本を表示させるの超大変」な件。

Amazon Alexa アプリがおバカで。本の検索ができない。数百冊あるKindle本(並び順不明)の中から目的の1冊を探し出すのが超難作業。Alexaに

『アレクサ、○○(本名)読んで』

と言っても

『すいません、わかりません』

だし。口頭で伝わらないなら、iPhoneの小さな画面で、何度もスクロールして目的の本を画面に出すしかない。これだけで一仕事。

 

Kindle本の読み上げ機能を使いたかったのは、「何度チャレンジしても途中で挫折してしまう本」を、夜寝る前数十分~1時間、読み上げてもらって読破(になるのか?)したかったから。

1冊目は「源氏物語」、だいたい似たような話が続く上に、読み上げ再開時の遡りで、今源氏が口説いているのが誰なのか、どこにいるのかわけがわからず、結局挫折。

2冊目は「ボッコちゃん」、短編なんで、再開時10分も遡られると、同じ話を何度も何度も何度も聞くハメに陥った。しかし、なんとか読破。「ボッコちゃん」は中学生くらいの時から何度も挫折していた(基本、SFとファンタジーが不得手)ので感無量。意外とシュールな話も多くて楽しめたかも。

現在3冊目「流れよ我が涙、と警官は言った」を読み上げ中。現在ラスベガスに逃亡(?)中。

3冊目が終わったら、再度「源氏物語」にチャレンジしてみようと思っている。

 Amazonさん、読み上げ終了位置の件だけでも改善してください。お願いします。