miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

Amazon、時間指定なのに配送がデリバリープロバイダだった!

AmazonはPrime会員である。

Prime会員になったきっかけは「時間指定が無料」→「時間指定にするとほぼすべての荷物をヤマトが配達してくれるから」である。ミュージックやビデオよりも、こういう理由(極力ヤマトに配達して欲しくて)でPrime会員になっている人も多いのではないか?

それなのに、今回、時間指定した荷物がヤマトでなく「デリバリープロバイダ」だった。Prime会員になって4~5年、はじめての出来事である。当然ヤマトだと思っていたため、『ピンポ~ン、Amazonで~す』と配達されて驚いてしまった。

まぁ、今回の「デリバリープロバイダ」さんは小奇麗なお兄ちゃんで、ギリギリ時間内に配達してくれたからいいけれども、ヤマト以外の配送業者には、散々イヤな目にあっているだけに恐ろしい。配達人がタバコ臭いボロボロの作業着を着たお爺さんだったり(勿論荷物のダンボールはタバコ臭い)、時間指定でも何の連絡もなく持って来なかったことは1度や2度ではない。

 時間指定配達に対応できる程「デリバリープロバイダ」の質と量が育ってきた、と前向きに解釈してよいのか。不安だ。