miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

湯シャン実践中、ヘナにチャレンジ

湯シャンを始めて半年余り。頭皮に関しては、フケにも臭いにも悩まされず、至極順調である。

ただ、悩みは2点。

  • スタイリング剤が使えない
  • 極わずかな白髪が気になる

「スタイリング剤が使えない」ことはほぼあきらめている。問題は「極わずかな白髪が気になる」点である。

湯シャンにする前は、数ヶ月に1回、白髪染めではない普通のヘアカラーを美容院で施してもらっていた。湯シャンにしてからは、もちろんカラーはしていない。白髪のレベルは、後頭部に1本、分け目に1本…という極わずかなレベル。数ヶ月前、美容院で「ヘアマニキュア」をしてみたが、2週間くらいで白髪は白に戻ってしまった。この程度の白髪状態で、美容院に行くたびに「ヘアマニキュア」なんて、頭皮にもお財布にもダメージだ。

そこで、自宅ヘナを試してみることにした。湯シャンとヘナは相性がいいらしい。Amazonで Naiad(ナイアード) ヘナ 100% 100gを購入。白髪は極わずかなので赤茶になるだけでOKと判断し、木藍の入っていないものをチョイス。

自宅で髪を染めたこともなく、ちゃんとできるか不安だったが、以外に簡単。

  1. 髪全体を濡らす
  2. 粉をお湯で溶く(ベリーショートなのでとりあえず50g使用)
  3. 手袋をして、ヘナを手づかみで髪と地肌ににモミモミ、モミモミ
  4. 頭にサランラップ、タオル、使い捨てキャップを装着
  5. 40分待つ
  6. 洗い流す
  7. タオルドライの後自然乾燥

本当は、40分待つ前にドライヤーで温めるらしいが、面倒で省いてしまった。

結果、白髪、ちゃんと「薄い赤茶(金色っぽい)」になってる!

薄い赤茶になるだけで、結構目立たなくなるもんですな。

ヘナ後の髪の状態は、乾いた直後はものすごくパサツク感じだったが、ひと晩経った今は普段と変わらない潤い状態だと思う。バッチテストもせずにやってしまったが、幸い特に痒みもない。自宅で「普通の白髪染め」や「カラー」をしたことがないので比較はできないが、ヘナを手づかみで適当に(地肌についてもかまわず)モミモミするだけでいいのはとっても楽ちん。タオルについたヘナも普通に洗濯で落ちたし。

初めてのヘナの場合は、間隔をおかずにもう1回行うといいらしいので、来週、残り50gで再度実施しよう。「薄い赤茶(金色っぽい)」から「赤茶」くらいになるかしら?