miwab’s blog

年金見込額100万(独身貯蓄0)でどうやって生きていこうか悩み中の51才

wellow card manaca(ウィロー カード マナカ)を作る

勤務先は極力「車で通勤できるところ(=自分で駐車料金を払ってもやっていけそうなところ)」をチョイスしてきた結果、ここ十数年「公共交通機関での通勤」をしたことがなかった。しかもApple Payが始まってすぐにsuicaを使いだしたので、たまのバス・地下鉄や新幹線のスマートEXも何の不便もない。クレジットカードからチャージできる、残高が手元で確認できるApple Pay suicaの便利さに慣れてしまっている。

諸般の事情により、4月から地下鉄通勤をすることになった。

さて、毎日通勤で地下鉄を使う場合、manacaカードだと10~12%割引(ポイントバック)というものがあると教えてもらった。1割引は大きい。それでは、manacaカードにせねば、と探したがどこかにいってしまった。見つからない。

『仕方がない、manacaを新しく作るか』といろいろ調べてみると…

普通のmanacaカードって“いまどき”クレジットカードチャージできないのね。もちろん、オートチャージなんてとても無理無理無理。

でもマナカのオートチャージサービス wellow card manaca/wellow cardというのを作れば、オートチャージもできるらしい。

このwellow card manaca はオリコのクレジットカードだ。クレジットカードは各ブランド1枚にして快適に運用していた。新たに作りたくない。しかもオリコって、51才の自分にとっては消費者金融のイメージが強い。最近はTVCMバンバン流しているみたいだけれども…。だが、いちいちATMから現金を引き出して、駅でチャージする手間はなんとも煩わしい。悩んだ末、オートチャージ+クレジットカード決済の魅力に負け、WEBから申し込み。恐るべしオリコ、キャッシングなしで申請したら、ほんとうになくていいの?いざという時便利よ、って再確認されたわ。ブランドはVISAにしてみた。VISAにした理由は、以前、国内の観光地で「VISAオンリー」のタクシーで「Sony bank wallet」で決済できないことがあったから。VISAデビットはそんなこともあるのね~。

Web申し込みを完了すると、「申込受付完了メール」より、「カード発行手続き完了」メールの方が先に届くという珍事を体験し、カードが届くのを待つこと10日。本人限定受取郵便物でやっとカードが届く。

クレジットカードなのにエンボスじゃない。なんだかちょっと安っぽい。カード券面は星空なんかより、普通のmanacaカードの黄色いお月さまニコちゃんにVISAマークだけにして欲しいものだ。個人的にはsuicaの「ペンギン」よりmanacaの「黄色いお月さまニコちゃん」の方が好きだ。

wellow card manaca 申し込み時にオートチャージ設定したはずだから、これで地下鉄の改札を通れば3,000円チャージされるんだよね?

不安だが、4/1の初出勤まで、特に地下鉄に乗る用事がない。さすがに4/1朝に改札で止められるのは幸先が悪すぎる。周りの方々にも大迷惑だ。

仕方がない、manacaを試すために地下鉄で桜でも見に行くか。